骨盤枕ダイエット行う際の注意点

骨盤枕ダイエットの説明

骨盤枕ダイエットは、ダイエット初心者にもお勧めの簡単なダイエット法です。
とは言え、ダイエット効果をしっかりと上げるためにはいくつかの注意点もありますから、頭に入れておくといいでしょう。

まず第一に、無理をしないことです。骨盤枕ダイエットでは、骨盤枕の大きさやストレッチの時間・回数が効果に繋がりますが、これらは同時に体を痛める原因にもなり得ます。体の歪みの程度によっては、基本サイズの骨盤枕では痛みを感じる場合もあります。


大切なのは「痛みを感じないこと」ですから、少しでも痛みを感じる場合は、骨盤枕のサイズを小さくしましょう。またストレッチのキープ時間は、長くても5分に留めるようにしてください。

有酸素運動などと異なり、骨盤矯正のストレッチは時間を長くしたからと言って効果が高まるわけではありません。どちらかと言えば回数を増やす方が効果的ですから、5分のストレッチを1日に複数回行うのがいいでしょう。しかしこれも、回数を増やすほど効果が上がると言うものではなく、あくまでも適度な回数を毎日こなすことが大切です。

骨盤の矯正は一朝一夕でできるものではありません。骨盤枕ダイエットを成功させるポイントは毎日続けることですから、焦らずじっくりと取り組みましょう。


またストレッチを行う場合、柔らかすぎる場所で行うことは効果を半減させてしまいます。たとえばベッドなどは柔らかすぎるために、ストレッチに適した場所とは言えません。畳や絨毯の上で、リラックスしながら行うと、効果アップに繋がります。