骨盤枕ダイエットで太もものシェイプアップ

骨盤枕ダイエットの説明

骨盤枕ダイエットの効果は、骨盤周りのシェイプアップだけではありません。
骨盤を矯正して新陳代謝を向上させる効果があることから、骨盤枕ダイエットは体全体のシェイプアップに有効です。特に下半身太りは新陳代謝が低下していることの表れとも言えますから、下半身太りに悩む人にこそお勧めしたいダイエット法と言えるでしょう。

下半身太りと言えば気になるのが太もものラインですが、骨盤枕ダイエットには太ももを細くする効果もあります。骨盤枕ダイエットは、骨盤枕をセットする個所とストレッチの内容を変えることで、体の気になる部分のシェイプアップに役立てることができます。

ここでは、太もものシェイプアップに有効なストレッチ法をご紹介しましょう。
まず鏡の前にまっすぐ立ち、ウエストの位置を確認します。
くびれがある位置を頭に入れたら、くびれの位置に骨盤枕が来るようにして横になります。


次にストレッチですが、両足を真っすぐに伸ばした状態から片足を曲げ、曲げた太ももの内側が床につくようにして1分間キープしてください。
片方が終わったらもう片方も行いますが、慣れてきたらキープの時間を1分から2分、さらに3分間へと伸ばしていきましょう。当面の目標は3分間のキープですから、それを目指しながらストレッチを行うといいでしょう。

これらのストレッチによる効果は徐々に現れるものですから、いきなり無理をして1日に何セットもストレッチをしたり、キープ時間を長くしたりするのはお勧めできません。
無理なダイエットの進め方は体を壊す原因にもなりますから、正しい方法で少しずつ慣らしていくようにしましょう。