骨盤枕ダイエットで腰痛改善

骨盤枕ダイエットの説明

骨盤枕ダイエットによって得られるメリットは、痩せられると言うことだけではありません。
骨盤枕ダイエットは、歪んでしまった骨盤を正しい位置に矯正することで痩せやすい体を作ると言うものですが、骨盤が矯正されることで得られるメリットには、腰痛の改善も挙げられます。

腰痛に悩まされている女性は非常に多いと言われていますが、その多くは骨盤の位置がずれていることが原因のようです。
骨盤枕ダイエットを始めたら、骨盤の位置が矯正されて腰痛が改善されたと言う経験者の声も少なくありません。ただし、腰痛のある人が骨盤枕ダイエットをする場合、骨盤枕のサイズや体の動かし方などに注意が必要です。

骨盤枕ダイエットでは、直径10センチ程度の骨盤枕を使うことが推奨されていますが、腰痛がある人の場合、直径10センチでは負担がかかり過ぎてしまいます。
とは言え、あまり小さいサイズでは矯正効果を得られなくなってしまいますから、5センチくらいから始めてみましょう。慣れてきたら徐々に太くしていき、あまり腰に負担がかからない程度の大きさで留めるようにするのがお勧めです。

また体の動かし方では、ストレッチ後の体の起こし方に気をつけましょう。
腹筋を使うような起き上がり方は腰にも負担がかかりますから、体を横に倒してからゆっくりと起き上がるように心がけましょう。
無理をすると腰痛を悪化させることにもなりかねませんから、腰への負担は最小限に留めながら、自分のペースでダイエットを進めることが大切です。